IMG_0481.JPG
アパートをお探しの方はこちらへ

2012年05月22日

壬生寺 おもちゃのまち

 壬生のお寺壬生寺にいって来ました。 町中にあるお寺で天台宗の寺院だそうです。本尊は不動明王。円仁(慈覚大師)のお生まれになったところだそうです。詳しいことは栃木県観光のHPから引用



壬生寺概要: 壬生寺壬生寺は慈覚大師の生誕地と伝わる古寺です。大師堂は貞享3年(1686)に輪王寺の願いにより壬生城主三浦壱岐守直次によって建立された建物で、入母屋、桟瓦葺き、桁行き3間、梁間2間、一間の向拝が付いています。外壁は朱色に塗られ、華美な彫刻は排除された簡素なもので内部の天井は格天井で菊花紋が描かれています。江戸時代中期に建てられた貴重な建物として平成3年壬生町指定有形文化財に指定されています。「大師産湯の井戸」は大師が産湯に使った霊水とされ、古くから安産や乳が出るようになる、諸病平癒などに御利益があると言われています。「大イチョウ」は推定樹齢350年、樹高24.5m、目通周囲5.1m、枝張り東西22.9m、南北22.0m、栃木県内でも有数な巨木として昭和54年に栃木県指定天然記念物に指定されています。







IMG_0647.JPG IMG_0649.jpg IMG_0650.JPG IMG_0651.JPG




現在お寺を移動中でした。



IMG_0653.JPG IMG_0654.jpg IMG_0655.jpg

こちらで慈覚大師が産湯に浸かったそうです。


IMG_0656.jpg IMG_0657.jpg

大きなイチョウです。 樹齢350年だそうです。

IMG_0652.JPG

保育園も併設されています。

   壬生寺

栃木県下都賀郡壬生町大師町 11-17

0282-82-0811

人気ブログランキングへ
posted by ケン at 13:54| 栃木 ☔| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

ラーメン二郎 壬生 栃木街道店 おもちゃのまち

 前から気になっていたお店「ラーメン二郎」にいって来ました。 このお店いつも行列ができていて、いつか入りたいなーと思っていました。

私は知らなかったのですが、ラーメン二郎って結構有名なんですねー


IMG_0641.JPG

「ニンニクいれますか?」 この黄色い看板はインパクトあります。 (; ・`д・´)

店の周りの駐車場は一杯なので第二駐車場へ


IMG_0644.jpg

 11時15分にいっても20人くらい並んでいました。皆さん常連さんらしく無言でテキパキ

待っている間にラーメン二郎の情報収集! 結構ブログに書き込みあります。

店内は写真撮影禁止なので文章で書きますと、まず食券を買ってカウンターに順番に並びます。 初めての方はラーメンか小豚麺がおすすめだそうです。

 並んでいる間に、若いイケメンマスターに食券を見せます。マスターはどんぶりを準備して麺を茹でる。 一時も無駄はありません、店内は無言で緊張感に包まれています。

 麺が茹で上ったときにマスターから一言「ニンニク入れますか?」 

IMG_0646.JPG

 この量すご! :(;゙゚'ω゚'): 

 後で後悔したのですが野菜少なめと付け加えておけばよかった。('A`)

 上のもやしをかき分けて下の麺と一緒に食べていきます。麺は手打ちの太麺でスープと良く絡みます。 スープもこってり系でうまい。 もやしに隠れて見えませんが下にはチャーシューが隠れています。みんな並ぶだけあって美味しい!

 ラーメン二郎 皆さんも並んでみてください。

ラーメン 650円、ラーメン豚入り 800円、ラーメン豚入りダブル 900円
大ラーメン 750円、大ラーメン豚入り 900円、大ラーメン豚入りダブル 1000円
つけ麺 +150円
生たまご 50円、カツオくん 150円、うずら(5コ) 100円、ショウガ 50円
下都賀郡 壬生町 本丸 2-15-67


posted by ケン at 17:13| 栃木 ☁| Comment(0) | ラーメン店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

壬生城 2

 壬生城の西側にある神社、石碑を撮ってきました。残念ながら私は地元の歴史に詳しくないので多くをかけませんが、興味のある方は実際に足を運んでみてはいかがでしょうか?


IMG_0599.JPG IMG_0600.JPG


IMG_0601.JPG


IMG_0603.JPG

すみません今回は多くのコメントをかけません。 皆さん訪ねてみてください。

精忠神社 栃木県下都賀郡壬生町本丸1(壬生城址公園)
posted by ケン at 14:47| 栃木 | Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

壬生城

壬生町にもお城がありました。 一応栃木の観光からの説明を引用させていただきます。





IMG_0612.JPG


壬生城概要: 壬生城は文明年間(1469~86)に壬生綱重によって築かれたのが始まりと伝えられています。その後、綱雄の代まで居城として機能し義雄の代で居城を鹿沼城を移し壬生城には城代を置きました。天正18年(1590)、小田原の陣に際し壬生氏は北条氏に組みした為、領地を取り上げられ本家筋は滅亡すると、壬生城には日根野氏、阿倍氏、三浦氏、松平氏、加藤氏と短期間に城主が替わります。正徳2年(1712)に鳥居忠英が3万石で入城してからは、明治維新まで鳥居氏7代の居城として存続しました。明治4年、廃藩置県直後に城は払い下げられ(小山市の民家に城門が移築されています。)廃城となります。城郭は本の丸、二の丸を中心に三の丸、東曲輪、下台曲輪、正念寺曲輪の六つの曲輪が輪郭式に配置され、天守閣や櫓などの高層建築は設けられませんでした。現在は一部の土塁と水堀(元空掘)が残り、本丸は公園として整備され資料館が建っています。

 現在お堀と土台が残っており公園として利用されています。

 IMG_0587.JPG


IMG_0589.JPG

IMG_0588.JPG


IMG_0611.JPG

  餌が欲しくて寄ってきます。


IMG_0610.JPG

  壬生出身の作曲家の人が「箱根八里」を作曲したそうです。  「箱根の山はー 天下の険・・・」という歌を御存知ですか?

橋の袂にあるスピーカーから流れていました。


IMG_0591.JPG IMG_0595.JPG


IMG_0590.JPG

中は公園として整備されています。


IMG_0607.JPG


IMG_0608.JPGIMG_0609.JPG  

休日にゆっくり楽しめる場所です。 落ち着きますよ


IMG_0594.jpg IMG_0593.JPG

古墳もあるそうです。歴史の町壬生町

壬生城址公園

栃木県下都賀郡壬生町本丸1(壬生城址公園)

ラベル:歴史
posted by ケン at 06:00| 栃木 ☔| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

台湾料理 香味鮮 壬生店

 今日のお昼はイタリアンレストランの隣にある台湾料理 香味鮮 壬生店に行ってきました。このお店読み方がわからないと思いますが、コウミセンと呼ぶらしいです。

IMG_0568.jpg

IMG_0569.jpgIMG_0567.JPG

お昼時なので駐車場がいっぱい。客さんもずいぶんいます。 

IMG_0571.JPG

酢豚ランチ 600円です。

IMG_0576.JPG

このボリュームで600円はとってもリーズナブルだと思います。 ライスとスープはおかわり自由。

IMG_0575.JPG

おつまみセットや宴会セットもあるようなので夜の営業もおすすめですよ。 

台湾料理 香味鮮 壬生店

栃木県下都賀郡壬生町安塚3343-17
0282-82-6955

年中無休 平日 11:00-15:00
17:00-23:00
土、日、祝   11:00-23:00

posted by ケン at 06:11| 栃木 ☀| Comment(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。